2016年05月04日

GW近隣散策

弊社のGW休みはあと2日。
きょうの午後は久々に近隣をおじ散歩・・くつ

まだ全く田植えの気配が無くて少し驚いたのですが、
昨年のブログ記事を見て良く分かりました。
このあたりでは、6月初めごろから田植えは始まるようです手(チョキ)

CIMG4068.JPG

採取しやすくておいしくて、調理も簡単で大好きな野草「イタドリ」ですが、
すでに立派に成長してしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)

CIMG4070.JPG

散歩道がある「内津川」。大きな川ではありませんが、
心地よい風を受けながら川の流れる音を聞くと癒されます・・いい気分(温泉)

CIMG4071.JPG

川をまたいで並ぶ「こいのぼり」。
こいのぼりたちを濡らさずに両岸に上手くロープを掛けることが
できたのかな・・などと想像してしまいました猫

CIMG4074.JPG

結構歩いて「庄内川」。名古屋方向に向かって1枚カメラ

CIMG4077.JPG

橋(道路)の車が途絶えたので反対方向の瀬戸市方向・・手(パー)

CIMG4078.JPG

天気も良く、風もほどよく心地よく・・日焼けしましたー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:33| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

5月2日の野草レポ

5連休に入りました手(パー)
きょうは午後からはゆっくりさせていただきましたいい気分(温泉)

ここのところの週末は仕事だったり、雨だったりで
その間に「イタドリ」のベストタイミングは終わってしまった感じですend

自分は草むらに入って探すのが面倒なのでこの時期にはトライしませんが、
「ワラビ」がなかなかいい感じで、GW中でほぼ終了の感じでしょうか。

5.2 004.jpg

「クズの芽」が元気に登場し始めましたグッド(上向き矢印)

5.2 001.jpg

毛むくじゃらの「クズの芽」といえばやはり天ぷらです。
私の印象ではそのテイストと食感は、毛むくじゃらの「インゲン」。
今の時期、この地区の野草で一緒に天ぷらしたいと思うのは、
もうかなり伸びてしまった「イタドリ」の新芽の先を5〜6センチいただいて、
葉っぱはそのままか少し間引いて・・・
赤っぽい種の方が、食べた時に酸味があって他の素材との味の違いが感じられて
気に入っていますハートたち(複数ハート)

5.2 003.jpg

あとは開花直前の「ヒメジョオン」の先端部をこちらも5〜6センチ程度
カットしていただいて・・いかがでしょう猫
「ヒメジョオン」は、ロゼットや新葉はクセも特長的な味もありませんが、
茎をいただくとフキに似たテイストを感じます犬
まぁ、実際にその茎のルックスは少々フキに似ているかも・・ー(長音記号2)

5.2 002.jpg

「クズの芽」を中心に、野草の天ぷら・・・GW中にいかがでしょうわーい(嬉しい顔)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:53| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

北海道でおどろいたこと

北海道に日帰りで行ってきました飛行機
上空から見た東北の一部ではうっすら雪化粧雪

flight 001.jpg

新千歳空港から今回はJRで札幌方面に・・電車
レンタカーの時と違ってまわりの景色をゆっくり眺められます目

地元で乗っている電車と違って、線路横の土手などのスペースもワイド・・犬
車窓から見えるまだ青くなっていない芝の土手のところどころに出ている
緑の植物が気になるけれど走っていると何なのか分かりませんあせあせ(飛び散る汗)

大量にポコポコ生えているそれはどうも「ふきのとう」のような・・・犬
そうです手(チョキ) 北海道ではその辺に当たり前のように「ふきのとう」が
生えるそうで、われわれのようにガツガツ探したり採ったりしないようですがく〜(落胆した顔)
なんと札幌市内の歩道にも・・グッド(上向き矢印)

flight 002.jpg

う〜ん、うらやましい・・ー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 00:51| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

野草の季節

みなさま、ツクシ、菜の花(カラシ菜)など
今シーズンは食べられましたでしょうか手(パー)

菜の花の季節もはや終わりつつあり、きょうはイタドリの新芽が
出始めていましたグッド(上向き矢印)
来週あたりから収穫できる感じかもしれません手(チョキ)

SN3E0020.jpg

あと、スイバギシギシがまだ虫に食われておらず美しく、
新芽のおひたしなど美味しそうでするんるん

スイバやギシギシは、株の中心あたりに縦に葉を巻いた新芽が茎のような感じで
ニョキっと出てきます右斜め上
これをハサミで切るとあら不思議exclamation&question
根元の方を中心にぬめりがあってちょっとヌタのような感じです犬

ほんの軽く茹でてダシ醤油などでさっとあえれば
軽いぬめりと食感が楽しめて味もクセが無く
美味しいお酒の友に・・・ー(長音記号2)

来週は・・・もう少し時間が取れますように・・・猫
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 16:49| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

野草の季節

気温はなかなか温かくならなくても日差しが温かくなってくると
季節の移り変わりは確実にやってきますいい気分(温泉)

タンホポポがかわいい花を付け始めましたかわいい

spring 001.jpg

毎年、大量に土筆(ツクシ)が自生する私有地があるのですが、
さすがにそちらではもうニョキニョキ出始めていましたグッド(上向き矢印)

spring 002.jpg

来週あたりから採り頃といったところでしょうか。

春の野草で採取や調理が簡単なのは「西洋カラシナ」ですが、
昨日歩いていると、川原に「辛くなくてゼッタイ美味しそうなヤツるんるん」が・・
袋とハサミを持って本日もう一度行ってきましたくつ

こちらのちょっとワイルドな感じの葉っぱが「西洋カラシナ」です左斜め下

spring 004.jpg
(写真をクリックすると少し大きめに表示されます。)

少し色白で葉っぱが丸っぽく、全体にツルッとしているのが美味しいヤツ、
こちらは恐らく「菜の花」の方の類かと・・・左斜め下

spring 003.jpg

軽く茹でて白だしだけで簡単に味付け、やはり全く辛くなく、
スーパーで買う「菜の花」と遜色ないというか、こちらの方が茎が太い割に
やわらかく、美味しい・・・ハートたち(複数ハート)
当ブログでは初めての料理写真も撮ってみましたカメラ

spring.jpg 

さぁ、いよいよシーズン到来ですっexclamation×2

野草はどうでもいいってexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:22| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

青空&冬の野草

12月から週末の展示会などが多く、ほとんどゆっくりできていなかった
土日ですが、久しぶりにゆっくり近所をウォーキングなどすることが
できましたくつ

冬型で透明度の高い青空と白く輝く雲のコントラストが美しい・・

winter 004.jpg

この時期の野草はやはり固めであまり美味しくないと思いますが
とりあえず食べられるものの写真など撮ってみましたカメラ

この時期に地面に放射線状に葉を広げている越年ロゼットは、
「ギシギシ」や「スイバ」など食べられる種類のものが多いです。

winter 003.jpg

春先に菜の花のような「西洋カラシナ」が群生するところでは、
越冬している新葉が結構にぎやかに茂っていますグッド(上向き矢印)

winter 001.jpg

すでに気の早い苗からは菜の花のような茎やつぼみが伸びたりしているので
判断の目安にすることができます目
まだ、この葉っぱは食べてみたことは無いので、味の保証はできません犬

この時期に一番間違いが無いのが、「のびる」の葉です左斜め下

winter 002.jpg

「のびる」は普通、らっきょうか玉ネギの子どものような根っこの部分を
食べますが、春以降は他の草にまぎれてとても見つけ難くなりますが、
この時期は、枯れ草の中で写真のようにまとまって生えているので
簡単に見つけられます手(パー)
アサツキよりさらに細い感じですが、ネギやアサツキのように葉が輪状に
なっているので分かり易い・・猫

ネギやアサツキの代わりとしてなかなかGOODかと・・かわいい

ただし、注意点が2つあります手(チョキ)

・群生していると簡単に大量に取れるので、処理を手抜きして20センチ
 ぐらいの採取したままで煮込んだりすると、からみあって大変なことになったりします
 ので、適当な長さにカットして使いましょういい気分(温泉)

・こうした枯れ草の中のちょっとした目印にワンちゃんはウンチをしたくなることが
 あるようです。以前、採取した後に、「もう少し・・」とさらにかき分けたら
 見事なヤツが登場したことがありましたあせあせ(飛び散る汗)

以上、久々の野草の話しでしたー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 15:17| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

真夏のワラビ取り

昨年の記事を探してみると、昨年もお盆休みに
草刈り後の真夏のワラビを取っていたようです晴れ

http://cymatics.seesaa.net/article/372424819.html

今年は、川原付近の草刈りが昨年よりすこし部分的だったりして、
あまり期待していなかったのですが、一応ハサミと袋を持って散歩がてら
出掛けると、「ぼちぼちあるかも・・・」と、広範囲でちょっとずつゲット手(チョキ)

茎が伸びてしまっている株の、開いてしまっていない新芽の部分なども
マメにゲットして、ほぼ昨年と同じぐらいになった感じです猫

warabi.JPG

この時期は春先よりおそらく成長が早く、大きいものを採りやすいことと、
春先にかなり頑張って収穫していらっしゃるちょっと年配の先輩方が
ほとんど出ていらっしゃらないので簡単に多目の収穫が・・・るんるん

「ワラビ」はしっかりアク抜きをして・・・今は待機中・・眠い(睡眠)
この後、だし正油であえて「真夏のワラビ」・・・美味しくいただきますっー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:38| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

野草の天ぷら

3連休の中日ということで、夏のこの時期、あまり食べられる
野草の素材が無いところ、「クズの芽」をメインに天ぷらにトライしました手(パー)

炎天下にビニール袋に入れて持ち帰ると「くたん」としていますが、
水洗いしてしばらくそのままにしておくと元気に復活しますグッド(上向き矢印)

kusa 001.jpg

上段左から、
ギシギシの葉、クズの若葉、クズの芽、シロザ
前の方、左はヒメジョオンのロゼット(若葉)、右はオオバコ手(チョキ)

これぐらいの量でも天ぷらにすると結構なボリュームになって
わが家は今、草の香りに包まれています・・・いい気分(温泉)
オオバコとギシギシで2度ほど爆発してアッチッチ爆弾あせあせ(飛び散る汗)

「食べる野草」、天ぷらにするとほぼ何でも美味しくいただけますが、
本日の感想としては・・・

オオバコはカラっと揚がって食感がGOODです・・かわいい
また、お気に入りのシロザはやっぱり天ぷらにしても美味しい・・ぴかぴか(新しい)

自然の恵みに感謝ですハートたち(複数ハート)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:01| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

7月はじめの景色

少し前に田植えされた稲が美しく伸びてきましたグッド(上向き矢印)

july 002.jpg

まだ田植えが終わったばかりの田んぼもあって、
以前と比べると田植えの時期は全般に遅くなって、
収穫は同じかむしろ早いぐらいに感じます犬

品種改良により収穫までの期間が短縮されてきているのでしょうか次項有

自分の子供の頃は、名古屋市のど真ん中の小学校で
実習用の田んぼに「ヒル」がいたりしましたが、今は本当の
田んぼにも「ヒル」なんていないんでしょうねぇ猫

川沿いの散歩道は、まだ草刈りはされておらず、
ヒメジョオンが美しく咲いていましたかわいい

july 001.jpg

草刈り前の今は、このあたりだと食べる野草的には「クズの芽」
ぐらいしか採れないので、来週末あたりもし時間があれば今季初めての
「クズの芽」と、その他の葉っぱたちなど「天ぷら」食材を探してみましょうかー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:18| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

初夏の恵み・ヤマモモ

先週の週末に近所の街路樹の「ヤマモモ」の実が
おいしそうに生っていたのでちょっと排ガスのコートが
気になりましたが、そのままありがたくいただきましたかわいい

yamamomo.jpg

「ヤマモモ」は桃とはまったく異なる木で、
なかなかおしゃれなラズベリーっぽい様子の美味しい実をつけます。
味はちょっと甘いスモモの感じなんてどうでしょうか手(パー)

雄の木と雌の木が別々になっていて、それぞれが近くにいないと
実が生らないちょっと人間チックなラブリーな木だったりしますハートたち(複数ハート)

6月から7月はじめ頃まで甘酸っぱいおいしいその実を楽しませてくれますぴかぴか(新しい)
ただし、鳥たちにも人気なので負けないように・・・手(チョキ)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:21| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする