2019年06月23日

キセノン光発光装置(ウルトラフォトニックバランサー)A

前回記事の続きです。
弊社のキセノン光発光装置
「ウルトラフォトニックバランサー(Ultra Photonic Balancer)」
をお使い頂いています動物病院様を、
北の方から順にご案内させて頂きます。

UPB-bs.mini.jpg

(敬称略)

たんの動物病院(北海道北見市)
あわづ犬猫専門病院(北海道釧路市)
あまみ動物病院(新潟県上越市)
アリスどうぶつクリニック(埼玉県入間市)
ドルフィンアニマルホスピタル(埼玉県さいたま市)
さんぽみち動物病院(埼玉県さいたま市)
沢村獣医科病院(千葉県東金市)
みなみこいわペットクリニック医療サポートセンター(東京都江戸川区)
マリーペットクリニック(東京都新宿区)
キタムラ動物病院(東京都新宿区)
西荻動物病院(東京都杉並区)
いむかPET OFFICE(東京都世田谷区)
こまつ動物病院(東京都練馬区)
アニマルウェルネスセンター(東京都西東京市)
網代動物病院(東京都八王子市)
アカシア動物病院(東京都小平市)
もえぎの動物病院(神奈川県横浜市)
ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院(神奈川県大和市)
狐ケ崎動物病院(静岡県静岡市)
るい動物病院(愛知県常滑市)
上京どうぶつ病院(京都府京都市)
みなせ動物病院(京都府乙訓郡)
やまびこ動物病院(大阪市港区)
前田獣医科医院(奈良県五條市)
はなやまペットクリニック(愛媛県松山市)
ガンバ犬猫病院(愛媛県四国中央市)
宮崎大学農学部附属動物病院(宮崎県宮崎市)

それぞれの医院様で考え方、使い方は異なりますので、
昨日の動画の類似の症例で、同じような処置が行われるとは限りません。

照射中.jpg
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 07:00| Comment(0) | Light | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: