2018年05月13日

神様や神事に関して・・

先日、知人が事務局ということでお誘いを受け、
神事に詳しい(神事に関わる)方の講演を聞いて参りました。
※あいまいな表現をお許し下さい。

二十四節気などの暦についてや、われわれ一般人の参拝の仕方と
神官の所作との違い、また、古くから暦や天文学的なものを取り込んで
国の方針や祭祀などが決められてきたことなど、約2時間の講演は
大変興味深く参考になりました。

講演後、質問の時間が設けられ、
「自然のエネルギーの流れを暦などから読み解きながら・・」
などというお話し(自然エネルギーについて)に興味があったので、
尋ねてみようかななどと一瞬思ったのですが、こういう類のセミナーは
大変熱心な方が多く、どんどん質問が・・・💦

・われわれも参拝の時には、神官のような所作の方が良いのか?
・あの神社のあの神様は・・?
・明治維新の時に天皇は・・

CIMG3785.JPG

CIMG3786.JPG

といったハウツーや歴史上の知識、さらには都市伝説的な質問も・・

以前から時折記しますように、私は神さま的な偉大な「何か」を意識して
生きていますが、その「何か」と向き合ったり、尋ねたり、祈ったり
感謝したりするのに大切なことは、「柏手は何回が良いのか?」とか、
八百万の神の名前とそのいわれについて詳しいことでは無く・・

その「何か」に恥じることの無いような生き方を誓い、実践することなのでは・・

と、ちょっと思ってしまった、私、サイマネでございました✋
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:02| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: