2014年11月03日

違和感・1

既にテレビなどで賛否論じられていて
特に否定するつもりはありませんが、数年前から
節分の「丸かぶり」と並んで違和感を感じているのが
日本のハロウィン事情ですがく〜(落胆した顔)

ウィキ:ハロウィン

重要な宗教行事ということでは無いけれども
主にキリスト教の国で、日本で言うところの「秋祭り」で神輿をかついで
街を練り歩いてお菓子をもらって帰る習慣にも似た子供のための
ちょっとしたイベントが、この国では「人目を気にせずコスプレができる日」に
なったようですブティック

halloween.jpg

カメラを向けられた若者のほとんどが
「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」
"いたずら(されるの)か、いいもの(お菓子をくれる)かどっち?"
と言うハロウィンの本来の定番フレーズではなく、合言葉のように
「ハッピー・ハローウィンるんるん」 と答えるのにも違和感を覚え、また
日本のハロウィンの「オメデタイベント」としてのポジションを
強く感じたのでありました手(パー)

平和で有難い環境の日本・・・かわいい
このイベントにかけられている「時間」「エネルギー」「お金」
そしてみなさんの「熱い気持ち」の全てとは言わないので半分でも・・・
先日の記事のアリシア・キーズの楽曲のような方向へ、
向けることはできないものかと思ってしまう私、サイマネでありました犬

10月31日のハロウィンの翌日から、
地元のFM局では、今度はクリスマスソングが
流れるようになりました・・・眠い(睡眠)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:30| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: