2014年01月26日

真似つま

本日は日曜ということでライトに・・・

近所の川では最近、シラサギをよく見かけるようになりました目
あまりまとまっていることはないのですが、
珍しく集合していたので1枚カメラ

sagi 001.jpg

こちらはこれまでもよく見たアオサギ左斜め下

sagi 002.jpg

シラサギとアオサギは結構一緒にいることが多く、サギ類は
そうした習性(種類を越えて営巣する)のようです犬

さて、みなさま「缶つま」。ご存知かと思います手(パー)
念のためご説明しますと、食品商社大手の「国分」さんが販売する
その名のとおり、「缶詰のおつまみ」が「缶つま」。
50種類以上もアイテムがあるようですかわいい

http://www.kokubu.co.jp/foods/lineup/000013.html

「缶つま」人気から「缶つま倶楽部」なる企画もあるようで、
こちらは「缶つま」だけでなく幅広く「缶詰」を使った「おつまみ」レシピを
投稿したり紹介したりするためのもののようでするんるん

http://www.kantsuma.jp/

kantsuma.jpg

プルトップ缶の包装の上部に印刷されている写真が
なんとも旨そうで、いつも店頭で生唾を飲み込んでいるのですが、
結構高価な「缶つま」・・・もうやだ〜(悲しい顔)
でも、この時期、牡蠣やホタテのこんな
美味しそうなつまみを食べたい・・・あせあせ(飛び散る汗)

「そうだexclamation 作ろうひらめき

牡蠣、ホタテの「缶つま」は、燻製のオイル漬けなのですが、
燻製はできないので、牡蠣は醤油、ナンプラー、ブラックペッパーで軽く炒めて
オリーブオイルに漬けて・・・

ホタテはしょうが(チューブ)、醤油、ナンプラー、酒、みりんで軽く炒めて
(フライパンで煮る感じでしょうか)オイルには漬けずそのままで・・・

つまみに凝る習慣は全く無かったのですが、「缶つま」のおかげで
冬休みに初トライして以来、楽しませていただいています手(チョキ)
食材が同じなだけでほぼ真似になっていませんが・・たらーっ(汗)

自分は簡単テキトーにアレンジしていますが、「クックパッド」の
人気のレシピを参考にさせていただきました猫

「牡蠣のオイル漬け」

「ベビーホタテの佃煮」

さて、次はどんな食材で真似してみましょうか・・・ー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:33| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: