2014年01月09日

恥の文化(前回の続き)

「モラルの低下」 などとよく使われますが、どうでしょう目
「昔は・・・」 などと比較されたりもしますが、自分が幼少の頃、
親や親戚のオジさん・オバさんたちがそれほど聖人君子に生きていた
かといえばそうでもなかったように記憶していますたらーっ(汗)
逆に今の二十歳前後の若者を見ていると、一部の偏った人たちを除き
とても行儀が良いように感じますかわいい

私の分析でどうなるものでもありませんが、
何が変わってきているのでしょう・・・exclamation&question

「恥ずかしい・・」 「みっともない・・」

子供の頃によく聞かされ、刷り込まれたコトバ手(パー)
モラル意識よりも、「他人から後ろ指を指されることがないように・・・」
といった気持ちが、「他」 「周囲」への気遣いを生んでいたように思います犬

自分が子供の頃は、多くの親たちがいつも心配していたのは・・・
「ウチの子がどこかで何か悪いことして(迷惑かけて)ないか・・」
「学校で先生に怒られてないか・・」
だったと思いますひらめき

school.png

でも、今では・・・
「誰かがウチの子に何か悪いこと(イジメなど)してないか・・」
「学校の先生はちゃんと教えてくれてるか・・」
に変わってきているのでは・・ふらふら

終わらなくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
もう1回、続きます・・ダッシュ(走り出すさま)

posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:57| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: