2013年10月11日

観光名所 (ノリタケの森・常滑・えびせんべいの里)

先週の日曜日は焼き物メインで1日観光車(RV)

まずは名古屋駅にほど近い、ボーンチャイナといえば「ノリタケ」ぴかぴか(新しい)
海外でもとても人気の「ノリタケ」さんの風情ある元工場を活用した
ギャラリー&体験&ショッピング&散策などを楽しめるのは・・・「ノリタケの森」

noritake.jpg

レンガ造りの工場跡を活用してのそれぞれのゾーンは美しく落ち着きがあって
名古屋駅からゆっくり歩いても15分ほどで着けるので、
デートなどにもオススメです猫

さて、次は名古屋から南下して知多半島、中部国際空港「セントレア」が
あります常滑市は古くからの焼き物の街。土管や瓶などの
大物の焼き物のイメージですが、素材(土)の素朴さ、優しさ、力強さ
を活かした作品も数多く・・かわいい

「常滑やきもの散歩道」 はゆっくり回って約1時間の
そこそこアップダウンのあるナイスなエクササイズあせあせ(飛び散る汗)

kanko 002.jpg

日差しもあって結構蒸し暑い日で、昼食前の良い運動になりましたくつ

これは重要有形民族文化財の「登窯(のぼりがま)」

kanko 003.jpg

昼食の後の最後の訪問地は知多半島の美浜町にある「えびせんべいの里」
こちらの「えびせんべい」を食べたことは何度もありますが、
販売&見学のためのミニテーマパークである「えびせんべいの里」に
行くのは初めてで、「他に客はいるの・・・exclamation&question」 などと思いつつ行ってみると
その混雑ぶりにビックリがく〜(落胆した顔)
販売品目もとても多く、それぞれを試食することもできて
試食だけでお腹イッパイになるかも・・・るんるん

kanko 004.jpg

彼女も楽しみにしていたようで、いろいろトライして
喜んだり、イギリス人の口には合わず焦ったり・・・ふらふら
日本人はみんな大好き「梅味」は全然ダメだったようですバッド(下向き矢印)

ご主人などへのおみやげをゲットして大満足の帰路となりました手(チョキ)

今回の3箇所、いずれも自身初めてのところばかりでしたが、
オススメできると思います。ロケーション的にトライできるみなさま手(パー)
一度訪れてみてはいかがでしょう・・・ー(長音記号2)

posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 22:24| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: