2013年05月30日

人を呪わば穴二つ

久しぶりにとてもリアルな夢を見ました夜
目覚めたとき、ところどころではありますが、
とても詳しく覚えていました目
しかし、夢は不思議です。名前すらすぐに思い出せない
かなり以前の知人に、しばらく会っていない私の母も登場する
昼間には考えるはずのない、謎のストーリー展開のコメディタッチの
夢で、ホント頭の中というかヒトの意識というのはいったい
どうなっているのでしょうか・・・exclamation&question

ところで話しはまったく変わりまして・・・

「人を呪わば穴二つ」 という言葉があります本
今、ブログに書こうと思って念のために調べてみるまで、

「人を呪って落とし穴に落とそうと穴を掘ると、相手も同様に呪い、
同じように落とし穴を掘っていて穴が二つできている。
人を呪うものではないという例え。」

と思っていたのですが、結論は間違っていないものの
その前提が全然違っていたようですふらふら

goo辞書「人を呪わば穴二つ」

fire.jpg

「呪う」とまではいかないものの、家庭の中でも、仕事でも、
特に戦う相手がいるスポーツなどの競技や勝負の世界など、
「次は、ギャフンと言わせてやる・・・パンチ」 とか
「絶対に許さない・・・むかっ(怒り)
などと思ってしまうことは不完全なわれわれにとって
多くあるかと思います手(パー)

息子が参加していた少年野球のスタッフの自宅には
相手が何に怒っているのかは不明ですが、
他チームのスタッフか親からだと思われますが、
「絶対に許さない・・・」 とか
「お前の家はここだったのか・・見つけたぞ。」 のような手紙が投函されていたことが
何度かあったようで・・・あぁ恐ろしいがく〜(落胆した顔)

確かにこうした思いが頭をよぎることは無いとは言えませんが、
何か、行動や決断をする際に、「呪い」「恨み」「反発」「逆襲」などが
その動機にならないように自分は心がけているつもりです犬
この言葉の正しい解釈のように、そうした動機は結果的に自分のところに
帰ってくるように思える・・・からでしょうか手(パー)

ところで・・・「落とし穴が二つ・・」 の方がイメージしやすいと
思うけど・・・違うかっあせあせ(飛び散る汗)

posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:51| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: