2015年03月30日

オゾン発生器「OZONE-V」への酸素供給パターン

3月が弊社にとっての年度末ということと、動物病院さんの場合、
「忙しくなる4月に入る前にいろいろ決めておこう・・」との
お考えが多いようで、おかげさまをもちまして納品準備と
納品に忙しい毎日を送らせていただいておりますあせあせ(飛び散る汗)

納品準備といえば酸素ボンベなどから減圧したり、また酸素流量を調整する
「流量調整バルブ」が大切なパーツの1つであり、お客様の酸素の供給体制によって
準備するバルブの種類が変わってくるので欠品しないように細心注意しています眼鏡

弊社「OZONE-V」は、酸素ボンベはもちろん、院内配管、
往診用の小型ボンベのヨーク式まで想定される全てのケースに対応可能です。

box 002.jpg

明日は和歌山に納品にお伺い致します。
酸素供給は院内配管とのこと、院内配管用のバルブの在庫が
最後の1個でしたので次なる納品に向けて先ほど新たに発注を入れました電話

あらゆる酸素供給パターンに対応可能な「OZONE-V」の話しでした手(パー)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:52| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

埼玉から八王子に・・

本日は埼玉県新座のホテルから八王子に向かいました車(RV)
昨日同様、肌寒い日でしたが、快晴の素晴らしい天気でした晴れ

甲州街道は車で走っていると街路樹がシンメトリーで美しい・・ぴかぴか(新しい)
夏にはミンミンゼミの声で賑やかになりますー(長音記号1)

CIMG3378.JPG

本日は八王子駅付近のホテルに宿泊で、先ほど駅前ストリートを
歩いてきましたが、なかなかの賑わいでしたるんるん
「こぶし」が美しく満開でしたがカメラを持っていかなかったので残念あせあせ(飛び散る汗)

明日は、八王子〜横浜〜東京・・・そして戻ります猫
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:20| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

関東出張・春ショット

本日は朝から関東に向かいました車(RV)
快晴ですが、風が強く肌寒い日になりました台風

まずは新東名から富士山を1枚カメラ

CIMG3365.JPG

まだまだ寒さを感じる日もありますが、確実に
春はやってきているようでするんるん

埼玉県にて、桃と桜のコラボですかわいい

CIMG3372.JPG

こちらは菜の花と桃が春らしい・・ぴかぴか(新しい)

CIMG3373.JPG

明日、明後日と関東は良い天気のようで楽しみです・・ー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

オゾン療法のできる動物病院・「緑ヶ丘動物病院」さん@千葉県柏市

柏駅からもほど近い便利なロケーションの住宅地の一角に現れる
オシャレな建物家
近くには「日立柏サッカー場」もあって、時間調整のために少し立ち寄ってみましたが
サッカーが盛んな地域のようですサッカー

市の中心部で住宅が多く集まり人口も多いであろうこの街で
いつも来院の絶えない人気の動物病院さんが・・・
「緑ヶ丘動物病院」さんです猫

midorigaoka.jpg

人気の当院の院長先生は佐々木一彦先生ですかわいい
佐々木先生は大変丁寧に接してくださる印象で、きっと初めての
飼い主さんでも安心してお話しを伺うことができると思います。
西洋医療をベースに鍼治療やレーザーなど、シニアのペットへの優しい治療も
取り入れられていて、その一環として「オゾン療法」も導入されました。

院長先生と同じく他の先生、スタッフのみなさんも優しく丁寧な
印象の素敵な医院ですぴかぴか(新しい)

窓が大きく明るくゆったりした待合は、きっとリラックスして
順番を待つことができると思いますハートたち(複数ハート)

「緑ヶ丘動物病院」さんのホームページはこちらです左斜め下

http://www.midori-ah.com/

今回は「緑ヶ丘動物病院」さんをご紹介させていただきましたー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 12:07| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

「OZONE-V」専用キャリーケース

今回は、弊社製オゾン発生器「OZONE-V」の専用キャリーケースを
ご案内させていただきます。

キューブ型の本体をすっぽり包むアルミケースで、
箱の上部、左右の3箇所に取っ手を設けていて運びやすい工夫をしています。

box 001.jpg

箱の前後がフタになっていて使用時は前後のフタを取り外します。
電源コードと酸素配管は本体の後部分にワンタッチで接続できますので
フタを外して1分以内に電源ONできます。
もちろん、本体はケースに入れたままで使用可能です。
本体の上部にはスペースを設けてありますので、電源コードの他、
使用器具や資料なども収納できます。

box 002.jpg

往診や使用場所が都度異なる牧場などで便利にお使いいただける
アイテムになっております。

本日は、「OZONE-V」専用キャリーケースをご案内させていただきました。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 16:55| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

野草の季節

気温はなかなか温かくならなくても日差しが温かくなってくると
季節の移り変わりは確実にやってきますいい気分(温泉)

タンホポポがかわいい花を付け始めましたかわいい

spring 001.jpg

毎年、大量に土筆(ツクシ)が自生する私有地があるのですが、
さすがにそちらではもうニョキニョキ出始めていましたグッド(上向き矢印)

spring 002.jpg

来週あたりから採り頃といったところでしょうか。

春の野草で採取や調理が簡単なのは「西洋カラシナ」ですが、
昨日歩いていると、川原に「辛くなくてゼッタイ美味しそうなヤツるんるん」が・・
袋とハサミを持って本日もう一度行ってきましたくつ

こちらのちょっとワイルドな感じの葉っぱが「西洋カラシナ」です左斜め下

spring 004.jpg
(写真をクリックすると少し大きめに表示されます。)

少し色白で葉っぱが丸っぽく、全体にツルッとしているのが美味しいヤツ、
こちらは恐らく「菜の花」の方の類かと・・・左斜め下

spring 003.jpg

軽く茹でて白だしだけで簡単に味付け、やはり全く辛くなく、
スーパーで買う「菜の花」と遜色ないというか、こちらの方が茎が太い割に
やわらかく、美味しい・・・ハートたち(複数ハート)
当ブログでは初めての料理写真も撮ってみましたカメラ

spring.jpg 

さぁ、いよいよシーズン到来ですっexclamation×2

野草はどうでもいいってexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:22| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

Newton・別冊(つづき)

ニュートン別冊 「ウィルスと感染症」 の項目は以下のとおりです左斜め下

@続出する新たな感染症
Aせまるパンデミック
B懸念すべき感染症
C感染症と免疫
Dウィルスとの共存

これだけでは伝わらないと思いますが、ウィルス研究の歴史から
「ウィルス」また「免疫」とは何か?、
またパンデミック(世界的重大な流行)が懸念される
近年の新たな感染症などについて述べられています。

近年新たに発見されたウィルスを「エマージング・ウィルス」と呼ぶそうですが
「エマージング・ウィルス」に関する興味深い記述がありますのでそのまま
記します。

<ウィルスとの共存を模索すべきときがきている>
※27ページより抜粋

エマージング・ウィルスは、熱帯地域の森林に生息する動物たちを
自然宿主にしていると考えられている。これまで、そのような動物たちは、
深い森の中でひっそりと暮らしていたため、ウィルスをヒトに運ぶことはなかった。
ところが、農地拡大や森林確保のために森林が伐採されるようになると、
すみかを追われた動物たちがウィルスとともに人里近くに出てくる
ようになってしまったため、新興感染症があらわれたと考えられている。

bat.jpg
(エボラウィルスの宿主はオオコウモリと言われています)

宿主の中では大人しく共存できていたウィルスが、開発などによってヒトと
接するようになり、新興感染症が生まれている・・というものです。

乱開発により生活の場が無くなって、山から下りてくるようになってヒトの
生活を荒らすようになってしまった熊、鹿、猿、猪などの例のように、
その原因を人間の「エゴ」によるものと自業自得のごとくに理由付けるのは
簡単ですが・・・

人間の進化に合わせ、時代時代にヒトが乗り越えなければならない
新たなハードルとして(偉大な何かから)、あらかじめ計画されて
宿主に仕込まれているものが「エマージング・ウィルス」なのかも・・・
そんな想像は・・・いかがでしょう 眼鏡
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:26| Comment(0) | 免疫・カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

Newton・別冊

最近、買いためてしまった本をなかなか落ち着いて
読み進めることができていなかったので
書店を訪れる機会が少なくなっていました本

久しぶりに立ち寄った近所の書店。これまた余り近づかない
刊行本(雑誌など)のコーナー。フッと目に留まった1冊がありました目

newton.jpg

「ウィルスと感染症」、Newtonの別冊版のようです。パラパラと見てみると
なかなか面白そう。
「へぇー、面白そう、買ってみようかなぁ・・1500円ぐらいかな?」
「えっexclamation&question あせあせ(飛び散る汗)

なんと自身の常識ではNGの価格帯。予想のほぼ倍の2800円でしたもうやだ〜(悲しい顔)
あきらめて本を戻して他のコーナーに行ったものの、やはり気になって
かなり思い切って購入手(チョキ)

内容に関しては・・もう1回行くことにしました次項有
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 23:54| Comment(0) | 免疫・カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

北海道出張

本日は北海道に参りました飛行機
現在、札幌のホテルからですホテル

出発の中部国際空港はうす曇り曇り

CIMG3335.JPG

離陸ダッシュ(走り出すさま)・・・右斜め上

CIMG3337.JPG

でも雲の上は日差しが暑いほどの快晴晴れ
(あたりまえexclamation&question)

CIMG3340.JPG

札幌周辺は、雨や湿った雪の1日になりましたが、大過なく明日も
有意義な1日になりそうです猫るんるん
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 22:08| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

生食&栄養セミナーin東京

先の週末は、ご案内していました2つのセミナーが
開催されました。

7日(土)は、日本伝統獣医学会主催の
「ローフード(生食)のすすめ」 講師:荒木幸子先生

seminar 003.jpg

アメリカで学ばれた荒木先生のお話し&テキスト、大変興味深く
また分かり易くとても参考になりました。参加された先生・飼い主の皆様方、
大変ご熱心に聴講され、質問も多く出されその関心の深さがうかがえました。

翌、8日(日)はJAHVS(日本ホメオパシー・統合医療獣医師の会)主催の
「栄養療法セミナー・1」 講師:定真理子先生、鈴木つぼ美先生、後藤秀寛先生、
廣田順子先生(発表順)

seminar 004.jpg

定先生の人間の医科のデータや臨床に関する講義に、獣医の先生方の
臨床を交えた興味深いお話しに、こちらもご参加の先生方は大変ご熱心に
聴講され、とても好評だった印象です。

今回、たまたまですが別の主催の同種のカテゴリーのセミナーが
続けて開催されました。ペットとの楽しく幸せな暮らしに向けて、
きっと、今これからのニーズ・・ということなのではないでしょうかー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:56| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする