2014年05月31日

初体験・同時通訳

前回記事でご紹介した「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」ですが、
講師はアメリカ人のお二人、そして内容は医科に特化した専門的なもの・・・
医科にも詳しい同時通訳の方に来ていただき、同時通訳システムを使用。
そう、国連や国際会議で見たりするアレです耳

earphone.jpg

リスナーが使うこの片耳イヤホン、受付をやっていて会場に途中から入ったのと
一番前に座っていたので、他の先生方の様子も見回すことができず、
初め、装着するのに結構苦戦しましたが、なんとか丸い部分を
耳の後ろにひっかけて完了あせあせ(飛び散る汗)

おぉexclamation これはテレビの国際会議の中継で聞くのと同じ感じ・・かわいい
ひょっとして声も聞いたことがあるような・・・exclamation&question

そうです、この日おいでいただいたのは伊藤明子(みつこ)先生ぴかぴか(新しい)
国際会議などの同時通訳もされる通訳者であり、東京大学付属病院の
小児科の医師でもいらっしゃるそうです猫

素敵な笑顔で双方のボールを受けては返してくださるので、
質問の時も講師ではなくなんとなく伊藤先生の方に向いてしまうのでありました目

さて、この伊藤先生、ただものではない(ごめんなさい手(パー))と感じていたのですが、
この記事を書き出す前にちょっとチェックしてみると・・・
やはり本なども出していらっしゃいました。それも面白そうでするんるん

伊藤明子先生の紹介記事

アマゾン:「イタリアン・テルメ」

アマゾン:「天然ヘルシー『調和食』レシピ」

m.i.jpg

同時通訳の仕事は恐らく大変心身のエネルギーを消耗するのではと
感じました。伊藤先生のおかげさまで、セミナーもより盛り上がり、
充実したものになったと感じていますハートたち(複数ハート)

ありがとうございました。そしてまずは「調和食」の本、
読ませていただきたいと思いますー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 23:58| Comment(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」 開催

5月25日(日)、いよいよ待望の
「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」が、
日本獣医生命科学大学にて開催されました。

ワークショップ(実習)のあるセミナーとはいえ、参加費は 35,000円 と
高額なため、「どうなるんだろう・・exclamation&question」 と少々心配しましたが、
運営側も含めると30名オーバーの参加となり、2班に分かれての
ワークショップが行われた当セミナーにとってはほぼ理想的な形となりました。

手伝いの分際でこんなことを言うと叱られるかもしれませんが、
参加費 35,000円 のセミナーと言うよりも、ご熱心で前向きな先生方に、
アメリカの第一人者の講師招聘などにかかる費用をシェアしていただいて
おかげさまで実現することができた最高のセミナー・・・そんな感じが致しました。
ご参加いただきました先生方、動物病院様、本当に有難うございました。

主な内容としては、「オゾン療法について」 「血液紫外線照射療法
(バイオフォトニック療法) について」 「ワークショップ」 等で、
メイン講師はホリスティック医療の第一人者、Dr.Margo Roman
さすが、多くの興味深いお話しをレクチャーしていただきました。

seminar 001.jpg

「バイオフォトニック療法」 に関しては、当然ほとんどが初めての情報で
大変参孝になりましたが、「オゾン療法について」 でのレクチャーでは、
日本で一般的に行われている手技やプロトコルとかなり異なる部分もあり、
セミナーに参加された先生方も今頃、ちょっと取り入れられて新バージョンで
トライしていらっしゃるようなこともあるのでは・・・。

少しご紹介しますと、かなり「オゾン水」を使っていて、それも生理食塩水の
「オゾン水」を多く用いているところなどが印象的でした。

こちらは、「オゾン療法」と「バイオフォトニック療法」と2つに分かれての
ワークショップ。

seminar 002.jpg

「オゾン療法」 における Roman先生の実演は、注腸の挿入深度や
その他細かいところを含め、「へぇ〜、こうやってるんだ・・ひらめき」 と
とても参孝になりました。

こちらが「バイオフォトニック療法」の紫外線照射機器です。

seminar 005.jpg

前回記事で記しましたように、本当に参孝になる有意義なセミナー
だったと感じております。まずは第一報、とり急ぎご紹介させていただきました。

ご参加いただきました先生方、セミナー招致と運営にご尽力いただきました先生方、
本当に有難うございました。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:41| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

関東出張(セミナーなど)

25日(日)に行われました「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」と
営業活動のために24日から東京、千葉、神奈川と回って参りました車(セダン)

まずは絶好の天気になった24日(土) 朝の、毎度登場の富士山画像ですカメラ

seminar 004.jpg

午後から初対面のアメリカ、ジョナサン・ロウ氏と打合せの後、
会場の「日本獣医生命科学大学」でワークショップ(実習)の
実習場所などを確認目

夕食まで時間が少しあったので、鷲巣先生に教えていただいた近場の観光名所、
調布市「深大寺(じんだいじ)」にアメリカ人と日本人のツーリストは
向かったのでありましたダッシュ(走り出すさま)
武蔵境駅から車でほぼ10分のところに普段からこんなに人が集まる
お寺があるとは・・exclamation×2

http://www.jindaiji.or.jp/

境内の写真は撮らず茶屋が並ぶ参道の写真だけ撮った不心得な
仏教徒でありましたあせあせ(飛び散る汗)

seminar 006.jpg

敬虔なクリスチャンらしい彼、「お参りは・・?」と尋ねると、
「見るだけにしておく・・。」とのことで、まぁ、サンプル的に・・
と思ってお賽銭を入れて手を合わせると、
「誰に祈ったの?」と聞かれ、答えに窮し、宗教観の違いを強く感じた
一瞬でありました・・たらーっ(汗)

さて、セミナーの方は、大変興味深く、非常に参孝になる内容だったと
思います。恐らく私だけの感想でなく、ご参加の多くの先生方も
そう感じられたのでは・・と思っております手(パー)

セミナーに関しては・・・次回にて次項有
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 01:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

「日本獣医中医薬学院」 第四期生募集のご案内

今日はいつもお世話になっています岐阜県多治見市、
JR多治見駅からもほど近く、地元はもちろん遠方からの来院も多い
人気の動物病院、「とよおか動物病院」 の校條(めんじょう)院長先生のところに
お伺いしました車(RV)

昨年、外観をリニューアルされてホワイト感がさらにアップぴかぴか(新しい)
いつも変わらず院内はリラックスできる素敵な空間ですいい気分(温泉)

さて、毎年GW明けのこの時期は、早くも4年目を迎えようとしている
「日本獣医中医薬学院」の募集リーフレットが出来上がる時期。
今回は、ブルドッグくんの腹這い写真が印象的です犬

chuui.jpg

年々、人気が高まってきているらしい当学院です。
7月1日の消印以降の応募から受付開始で、基本的に先着順
だそうですので、ぜひ早めにご検討を始められてはいかがでしょうー(長音記号2)

5月25日、6月8日、6月22日、7月13日、7月27日には
「体験入学」があるそうですので、そちらの方も席数に限りがあるようですので
ぜひ早めにお申込み下さい手(パー)

「日本獣医中医薬学院」のホームページはこちらです左斜め下

http://itcvm.com/

新しいコースや看護士さん向けのコースなども計画されているようですかわいい

http://itcvm.com/admission/

本日は、校條先生も講師をご担当されていらっしゃる
「日本獣医中医薬学院」の第四期生募集のリーフレットをいただきましたので、
早速、ご紹介させていただきました演劇
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」開催のご案内(再掲)

標記セミナーの申込締切日が明日に迫りましたので
再度、ご案内を掲載させていただきます。
テキスト準備などの都合がありますので、
スケジュール調整などの関係から、どちらか迷っていらっしゃる先生は、
まずはお申込みいただき、どうしてもNGになってしまった場合は
キャンセルという形で宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------
(4月24日記事の再掲)
下記セミナーの開催のご案内をさせていただきます。

<セミナー名>
        国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー
<開催日時>  
        平成26年5月25日(日)
        午前9時〜午後5時(午前8時30分開場)
<場所>    
        日本獣医生命科学大学 <地図>
<講師>    
        Dr. Margo Roman
<内容>    
        ・All About Ozone
        ・All About UV
        ・All About UV and Equipment
        ・Wet Labs
        ・Practice w/ instructor oversight
<サポート>  
        SJCAP(日本獣医臨床交流機構)
        鷲巣誠先生、事務局・小関隆先生
        info@sjcap.org
<参加費>   
        35,000円(現地にてお支払い)
        ※本来は350ドルの事前のPaypal決済ですが、
          特別に「円」での現地支払いでお願いしました。
<定員>    
        50名(申込先着順とさせていただきます。)
<参加申込>  
        弊社にて受付を担当することになりました。
        こちらの 「申込用紙」 を印刷、ご記入の上、
        5月19日(月)までにFAXにてお申込み下さい。

バイオフォトセラピーは、近年、人間の医科の分野でも導入が広がっている
注目の療法です。ぜひ、参加ご検討下さい。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:39| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

森のイスキア@青森県岩木町

先日の記事で、佐藤初女さんの本について記しましたが、
佐藤初女さんが主宰していらっしゃる「森のイスキア」。
きっとご存知の方が多いのかもしれませんが、本を読み進めるにつれ
あらためてご紹介したくなって参りました手(パー)

これまで多くの方たちが、「何か・・」を求めて訪れたのであろう
この「森のイスキア」。当初は弘前の佐藤さんのご自宅を改造して
始められたようで、そちらは「弘前イスキア」と呼ばれているようです家

私の説明などよりも、よく分かる記事やサイトを以下、ご紹介させていただきます猫

佐藤初女・スペシャルインタビュー

isukia.jpg
<森のイスキア>

本の中でも多く登場する「丸いちゃぶ台」はこちらのようです左斜め下

ischia.jpg
<本の裏表紙の写真より>

「雪のイスキア」という佐藤初女さんの活動を応援していらっしゃる
グループが運営されているサイトがありましたハートたち(複数ハート)

「雪のイスキア」

上記からリンクしていますが「森のイスキア」の誕生や由来が分かる
「森のイスキア」

同じサイト内のページですが、上記からリンクされていないようなので
こちらもご案内しておきます演劇

「森のイスキア所在地とご利用について」

「森のイスキアご利用方法」

今、幸いにも特に降ろしたい重荷などはない自分ですが・・・
とても興味を感じ、今回ご紹介をさせていただきましたー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 22:09| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

タイ食ブーム

きょうは日曜ということで食べ物ネタでも・・手(パー)

先日、イオンの食品売場で何やらタイ関連の食材を
集めているコーナーを発見目

見慣れぬ「カップヌードル」と「かっぱえびせん」が
山積みされていて、新発売されて人気のあまり一時販売休止になった
「カップヌードル・トムヤムクンヌードル」のニュースを数日前に見ていたため、
何か買った方が得なような気になって両方とも買ってしまいました犬

カップヌードル・エスニックシリーズ

どうも、期間中イオンでは、「タイフェア」が行われていたようですイベント

カップヌードルは、「ミンストポーク(豚ミンチ)フレーバー」で、
「トムヤムクンフレーバー」と共にタイで販売されているもののようですいい気分(温泉)

thai 001.jpg

予想どおりのスパイシーさ・・・具がもうちょっと欲しい・・どんっ(衝撃)
でもほぼ100円なので贅沢は言えませんたらーっ(汗)

「かっぱえびせん・トムヤム味」は、イオン限定商品のようで、
メーカーのサイトから写真をいただこうと思っていたら掲載されていなかったので、
完食後の空袋画像で申し訳ありませんダッシュ(走り出すさま)

thai 002.jpg

日本で広く知られているタイ料理といえば「トムヤムクン」と「タイカレー」
ですが、最近、タイカレーの人気をさらに高めた缶詰を主力とする
「いなば食品」さんの「タイシリーズ」は以前ご紹介した際には多分4種類
だったと思うのですが、今やなんとインドものも含め11種類に・・グッド(上向き矢印)

thai.jpg

いなば食品・タイシリーズ

他にもタイ料理だけでなく、エスニック料理・食材を広く扱った
「無印良品」さんのラインナップも最近のタイ料理人気のきっかけの1つ
になっているかもしれません猫

無印良品・レトルト&調味料

タイ料理に欠かせない「ナンプラー(魚醤)」や「オイスターソース」も
最近、タイから多く輸入されるようになってきていますが、
個人的な印象ですが味もほぼはずれが無く、値段もお値打ちなので
今後ますます利用が広がるのでは・・かわいい

さぁ、夏の到来に向けて今年はどんなエスニックで
思いっきり汗をかきましょうか・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:13| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

オゾン療法のできる動物病院・「あい動物クリニック」さん@名古屋市千種区

名古屋市千種区は新しい住宅やマンションなどと、少し以前に建てられた
大邸宅なども混在する中心街からもアクセスの良い人気のエリア手(パー)

そんな千種区徳川山町の表通りの一角にある立派な建物家
地元で人気の動物病院さんが・・・
「あい動物クリニック」さんです演劇

ai-ah.jpg

当院の院長先生は、原晋一郎先生です。

動物たちの治癒への熱いお心から、西洋医療をベースに
統合医療的治療まで多くの引き出しを用意していらっしゃいます。
また、飼い主さんとの十分なコミュニケーションにも努めて
おられる場面を何度か拝見し、強く印象に残っています猫

心優しきスタッフの皆さんで保護した、羽が折れてしまった
カラスの傷口にダメ元で「オゾン化オイル」を塗ってみたところ、
早々に異臭が消え、新たな肉芽が生まれたとのことで、
その他オゾン水の有用性なども含め、関心を深めていただき、
更なる手立てのひとつとして「オゾン療法」を導入されましたかわいい

「あい動物クリニック」さんのホームページはこちらです左斜め下

http://www.ai-animal-clinic.com/

名古屋市の東西南北どちらからでも便利なロケーションです車(RV)
スタッフのみなさんも優しくて、初めての来院でもきっと安心ですハートたち(複数ハート)

今回は、「あい動物クリニック」さんをご紹介させていただきましたー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:24| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

名古屋城・2景

少し仕事関係の記事が続きました手(パー)

ゴールデンウィークということでライトな話しでも・・猫

5月2日、4連休前の金曜の夜は友人の息子さんのメデタイ
結婚お祝いパーティーが名古屋で最も美しい景色を楽しむことができる
地元の名門ホテル、「ウェスティンナゴヤキャッスル」で行われましたぴかぴか(新しい)

地元の人々からは「キャッスル」の略称で親しまれていますハートたち(複数ハート)

「ウェスティンナゴヤキャッスル」のページ

午後6時からのスタートで、イッパイ飲めるように車を置いて
地下鉄&徒歩で向かった道中の絶景ポイントから1枚手(チョキ)

nc 001.jpg

会場は11階にある、ダイニング「クラウン」。
本日が最終日だったGW恒例の男子ゴルフツアーは「中日クラウンズ」ゴルフ
名古屋人は「クラウン」という言葉への愛着が大きいかもしれませんひらめき
こちらからは、ナゴヤ城&周囲の美しい新緑を上から楽しむことができますかわいい

nc 002.jpg

フルコースのメニューはそれぞれが本当に美味しく、ビジュアルも
素晴らしく、おかげさまで会話も弾み、とても楽しい一夜となりました夜

地元の皆さまも県外の皆さまも・・
こんな景色を楽しみながらのお食事・・・いかがでしょうー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:37| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」のご案内

先日もご案内させていただきました
「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」の情報を
弊社ホームページの「セミナーのご案内」のページに
アップ致しました。

http://www.ma.ccnw.ne.jp/tamax/seminar.html

ぜひ、参加ご検討、またセミナー情報の交換など、宜しくお願い致します。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:54| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする