2014年04月30日

MVM・オゾン療法特集号

獣医学総合情報誌・MVMの最新号はオゾン療法の
特集号になっています。

http://www.pp-mvm.com/books/contents/52

(次の号が新たに出ますとこのページは最新号の情報に更新されるのかも
しれません。その場合は、バックナンバーNo.148を検索下さい。)

バタバタしていてやっと今注文したためまだ拝読していませんが
到着が楽しみです。ご関心の先生方はぜひお求め下さい。

ご参考までにMVMのトップページもリンクしておきます。

http://www.pp-mvm.com/
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 10:55| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

JAHVS主催・「ホメオパシー獣医セミナー」のご案内

以前に告知記事をご案内させていただきましたが、
JAHVS(統合医療獣医師の会)主催のホメオパシーセミナー、
「第2回ホメオパシー獣医専門コース」ならびに
「ホメオパシー・がん治療特別セミナー・1」の詳細が
決まったとのことで、以下ご案内させていただきます。

「第2回ホメオパシー獣医専門コース」
<英国ホメオパシー医学会(Faculty of Homeopathy)認定>
全30日、イギリス人専門講師を招いての講義
(獣医領域に特化した専属通訳が担当します)

・参加費:15万円/3日 × 10モジュール(予定)
・定員: 20名(10名以上から開催します。)
・場所: 浜松町(予定、都内23区)
・日程: 平成26年10月21日(火)〜23日(木)
 ※上記は「モジュール・1」の開催日程となり、他9回予定。

詳細の内容、申込書などは「こちら」にリンクしてあります。


「ホメオパシー・がん治療特別セミナー・1」
ホメオパシーのがん治療を体系的に学ぶことを目的とした5日間コースの内の
今回は前半2日間の講義です。(後半3日間の講義は特別セミナー・2)として
平成27年に予定しています。

・日程: 平成26年10月18日(土)〜19日(日)
・開場: フクラシア品川(高輪口)会議室D <地図>
・対象: ホメオパシー治療に興味のある方(30名)
・参加費:1日参加の場合 30,000円、2日参加の場合 50,000円
・申込期限:平成26年10月11日(土)

詳細の内容、エントリーシートなどは「こちら」にリンクしてあります。

いずれもお問合せは、JAHVS事務局:secretary@jahvs.org
(小関先生、鈴木先生)


第1回コースの講義をほんの一部ですが拝聴させていただく機会に
恵まれました。臨床の写真、情報なども多く、メイン講師のスー先生のお話しは
軽快で楽しく、また、恐らく今回も通訳をご担当される
獣医師でもいらっしゃる久保田先生との息もピッタリで、英語の
講義とは思えないほど、「すっ」と入ってきます。

前回の記事の「バイオフォトセラピー」のセミナーと今回記事の
「ホメオパシー」のセミナーの情報は、いずれも私がリスペクト
させていただいている先生方から頂戴致しました。きっと諸先生方の
臨床現場にて、今後お役立ていただけることと思います。
せひ、お早めに参加ご検討、お申込み下さい。

<追記>
今回記事の一番上にあるライトブルーのタイトル部分をクリックしていただきますと
このセミナーの記事のみのアドレスが、ブラウザのアドレス窓に表示されます。
諸先生方におかれましては、ぜひ、話しのネタでも結構ですので、表示のアドレスを
リンクしていただき、お仲間同士のフェイスブックなどにてセミナー情報を
ご紹介いただけますと幸いです。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:01| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

「国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー」開催のご案内

下記セミナーの開催のご案内をさせていただきます。

<セミナー名>
        国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー
<開催日時>  
        平成26年5月25日(日)
        午前9時〜午後5時(午前8時30分開場)
<場所>    
        日本獣医生命科学大学 <地図>
<講師>    
        Dr. Margo Roman
<内容>    
        ・All About Ozone
        ・All About UV
        ・All About UV and Equipment
        ・Wet Labs
        ・Practice w/ instructor oversight
<サポート>  
        SJCAP(日本獣医臨床交流機構)
        鷲巣誠先生、事務局・小関隆先生
        info@sjcap.org
<参加費>   
        35,000円(現地にてお支払い)
        ※本来は350ドルの事前のPaypal決済ですが、
          特別に「円」での現地支払いでお願いしました。
<定員>    
        50名(申込先着順とさせていただきます。)
<参加申込>  
        弊社にて受付を担当することになりました。
        こちらの 「申込用紙」 を印刷、ご記入の上、
        5月19日(月)までにFAXにてお申込み下さい。

バイオフォトセラピーは、近年、人間の医科の分野でも導入が広がっている
注目の療法です。ぜひ、参加ご検討下さい。

<追記>
今回記事の上部にあるブルーのタイトル部分をクリックしていただきますと
このセミナーの記事のみのアドレスが、ブラウザのアドレス窓に表示されます。
諸先生方におかれましては、ぜひ、話しのネタでも結構ですので、表示のアドレスを
リンクしていただき、お仲間同士のフェイスブックなどにてセミナー情報を
ご紹介いただけますと幸いです。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 16:03| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

六本木&渋谷事件

20日の日曜日は渋谷で「日本医療・環境オゾン学会」の
講演会があったために早朝から車で当日の宿泊先の六本木近くに・・車(RV)

予定より早く目覚めてしまい、10時からのスタートのところ
7時に着いてしまいましたダッシュ(走り出すさま) 
少し歩いて、「そうだexclamation 六本木ヒルズで朝マックしようるんるん

1F入口から入ろうとすると、40代ぐらいの女性が私の方に・・・
「うわっ、こんな時間から何かの勧誘か・・たらーっ(汗)

(ここから先、実際は英語です)
「すみません、あなたは英語を話しますか?」
えっexclamation&question ルックスは日本人の彼女、英語で尋ねています。ずうずうしくも・・
「ア、リトル・・」
「この辺でATMのある所を知りませんか?」
どうもマックの店員さんやいろいろトライしてもダメだったようで
かなり焦った様子です。でも、いきなりなのと久々の六本木で
朝の7時から稼動しているATMなど知るはずも無く、
さらに英語でどう答えようかなど頭の中はほぼパニック状態に・・どんっ(衝撃)

はからずしも口から出たのは・・「Sorry, I don't know.」
一番ダメな例として出てくるような情け無い答え・・ふらふら
残念そうにあきらめて立ち去ろうとする彼女を見送りながら・・
そうだexclamation×2 「ちょっと待って手(パー)

確か六本木ヒルズには受付カウンターがあったはず。
「ビルの人に聞いてみましょう・・ビル
日本人のルックスの彼女、フィリピンからの旅行者だそうで、
ご主人が財布を無くされたらしく朝の7時からATMを探していたようです犬

と、コミュニケーションが取れているように記していますが、
どう動けばいいか考えながらのいきなりの英語で頭の中は
相変わらずパニックで、私はほぼ無言キスマーク 
そんな見ず知らずの男性に付いて行くしかない彼女はきっと不安だったと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

ヒルズ2Fのカウンターに到着。よく考えてみれば当然のことながら
まだ誰もいません・・目 「どうしよう・・がく〜(落胆した顔)

するとその奥の方に・・・

シティバンクの恐らく24時間稼動のATMが並んでいますグッド(上向き矢印)

海外に遊びに来るような東南アジアの方は恐らく口座を持っているであろう
シティバンクのATMを見つけた彼女は満面の笑みですわーい(嬉しい顔)

いろいろと謝辞を伝えてくれた上に、最後に日本語で「アリガトウハートたち(複数ハート)

しかし、まだ頭の混乱が続く情けない日本人は口から英語のフレーズが全く出ず、
ただニコニコするばかりでありました・・・まっ、いいかー(長音記号2)

事件後やっと落ち着いて朝マックした店舗の2F窓側席から・・カメラ

tokio.jpg

日曜朝7時の六本木ヒルズのマックは若者たちの仮眠所と化していましたファーストフード

しばらく過ごして目的地の渋谷に到着くつ 
のんびり歩いていると今度は若い男性が私の方に・・・
「うわっ、今度こそ勧誘かセールスかっexclamation&question 東京、怖っあせあせ(飛び散る汗)

「すみません、青山学院大学の方向ってどちらかお分かりですか?」
おいおい、田舎者に聞かないで・・ふらふら

「あちらです〜手(パー)

後で少し調べてみたら、日曜のこの日、当校が何かの資格試験の会場
だったらしく、スマホを見ながら地図を確認するも方向が分からず
焦っていらっしゃったようでした猫

不案内な東京都心で数時間のうちに2件も道案内ができた
立派な田舎者の話しでありました。
ふぅ・・・いい気分(温泉)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:58| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

佐藤初女(はつめ)さんの本

「エニアグラム」がよく知られている鈴木秀子先生の本、
「エニアグラム」はじめもう10冊ぐらいは読ませていただいたでしょうか本

アマゾン:鈴木秀子

私の場合、電車の中では読んではいけない(涙が出るのでもうやだ〜(悲しい顔)
「死にゆく者からの言葉」を久々に読み返していると、
心を閉ざした方が最期の時に独り心の中に抱えていた複雑な心中を
吐露する相手として青森のシスター、大原紫苑さん(仮名)が多く登場するのですが、
「これって誰のことexclamation&question
最近のネット環境なら分かるかも・・・とチェックしてみると

book 004.jpg

直ぐに分かりました手(パー)

佐藤初女さんは青森の岩木山の麓に「森のイスキア」という施設を
開設し運営されていて、心が傷ついた人をはじめ誰でも受け入れる
心のふるさと「お母さん」のような場所と表していらっしゃいますかわいい
また「食」はいのちの基本として大切にされ、
いのちを有難くいただき、いのちの糧とするとのことで
本にも食事の大切さやそのレシピも多く登場します。

私はまだ拝見していませんが龍村仁監督の 「ガイアシンフォニー」 にも
出演されたそうですカチンコ

book 003.jpg

お名前は伺ったことがありましたが、本は初めて購入するので
中を見てみたい・・・と近所の書店に行くと、なんと3冊もありましたぴかぴか(新しい)

アマゾン:佐藤初女

文庫サイズの「いまを生きる言葉「森のイスキア」より」は、
半分ほどは「食」の大切さや「いまを生きるレシピ」などが記されています。

ハードカバーは 「あなたに喜んでもらえるように」 いつも感謝の心で

1章 不思議は神さまの働き
2章 出会いは「神さまの時間」
3章 心には前に進むための言葉を
4章 人のために動くことが、生きること
5章 「食」はいのちの基本、生きる糧

分かりやすく読みやすいお話しは心にも沁み、
なんというか安心してどんどんページが進みますハートたち(複数ハート)

週末の今日は、佐藤初女さんの本をご紹介させていただきました演劇
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 15:45| Comment(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

「OZONE-V」往診用キャリーケース

前回の記事で馬の往診専門の多々納先生を
ご紹介しましたが、弊社「OZONE-V」はその他にも
大動物の先生にお使いいただいています手(パー)

往診が多い大動物の先生に必要なのが・・・
大切な機器を守ってくれる「キャリーケース」です車(RV)
(軽量、コンパクトなので、ダンボールに緩衝材を入れて
運んでいらっしゃる先生もおいでになります猫

case.jpg

写真はフタだけはずせばそのまま使用ができるスタイルの
弊社推奨のイメージで、アルミケースのメーカーさんにて
50,000円(税別)で製作してもらえます。
また、ご希望に応じ違ったパターンでもオーダーが可能です決定
少しでもお値打ちに入手していただけるように、
弊社はご紹介だけさせていただきます演劇

濃度計付多目的オゾン発生器「OZONE-V」のキャリーケース
についてご紹介させていただきましたわーい(嬉しい顔)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 15:26| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

オゾン療法のできる往診獣医・「多々納愛子先生」@滋賀県東近江市

西の方への出張はあまり多くない中、珍しく京都に近い滋賀県に
出向いた帰り道、彦根あたりの下道を走っていると電話が・・携帯電話

「オゾン療法」や「OZONE-V」について話しを聞きたい・・・
とのありがたいお電話で、
「大変失礼ですが、場所はどちらでいらっしゃいますかexclamation&question」 とお尋ねすると、
「滋賀県です。」 とのことがく〜(落胆した顔)
なんとその日のうちにお会いすることに・・車(セダン)

滋賀県を中心に往診専門で牧場や乗馬クラブにおいて
馬やポニーの診療をしていらっしゃる先生は・・・
多々納(ただの)愛子先生ですかわいい

「馬」の世界では、「オゾン療法」という言葉よりも
「オゾン治療」という表現の方がよく用いられていると思います。
その体の大きさから手術などが簡単ではない馬たちですが、
そんな馬たちへの優しい治療法の1つとして多々納先生は
「オゾン治療」に関心を持たれ、ご導入を決められましたぴかぴか(新しい)

horse.jpg

一度、牧場にご一緒した際に車で先導していただいたのですが、
「早っあせあせ(飛び散る汗)」 ついて行くのに必死でした車(RV)
さすが、馬たちと触れあっているせいか・・ー(長音記号2)

関西エリアではまだそれほど導入が多くはない「馬のオゾン治療」、
牧場や調教場などの関係者の皆さま猫
治療、健康管理、体力増進などお試しはいかがでしょうか手(パー)
滋賀県外でも往診OKとのことです決定

お問合せは 090-3358-1733 まで電話

馬の往診専門の先生、多々納愛子先生をご紹介させていただきました演劇
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 00:35| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

食べる野草レポ on 2014.4.13

川原ではカラシナの花が美しく満開ですかわいい

yasou 001.jpg

ということは今シーズンの収穫は終了・・眠い(睡眠)

代わって近隣ではイタドリが絶好調グッド(上向き矢印)
こんな風に赤い新芽を出している方たちです犬

yasou 002.jpg

クズの芽も出始めて、来週あたりは「イタドリの新芽」と
「クズの芽」の天ぷらや、葉っぱが大きくなってきた「西洋タンポポ」
なども良さそうですが、仕事が・・あせあせ(飛び散る汗)

クズの芽はコレです左斜め下
ちょっと毛むくじゃらですが天ぷらにするとなかなかイケます猫

yasou 004.jpg

という今週は、これからは虫が付くので恐らくラスト、
「ギシギシの新芽(左)」(独特のぬめりが特徴)と
「イタドリ(中)」&ラストの「カラシナ(右)」をゲット手(チョキ)

yasou 003.jpg

今週は旬のワラビを採っている方たちを見かけましたが、
ほぼ目印の無い中で、根気に目をこらして延々と
一本一本見つけては摘む作業、自分には無理ですダッシュ(走り出すさま)
昨夏にいい思いをした、草刈り後の真夏のワラビを期待したいと思います手(パー)

「早い、多い、簡単」 のモットーで、採取時間は、
探して選ぶ時間も含めてギシギシがトータルで約15分、
イタドリは5分、カラシナが10分といったところでしょうか決定

イタドリはなんとなくみんな太めのものを採ったりしますが、
食感や味は細いものでも全く同じだと思いますー(長音記号2)

以上写真ばかりのちょっと手抜きレポでしたー(長音記号1)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:08| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

食べる野草レポ on 2014.4.6

先週の日曜日の収穫です。
近隣では、一箇所私有地でものすごく土筆(つくし)が
生えているところがあるのですが、その他で集めようとすると
2〜3時間を要し、ハカマ取りも大変なので
結構好物な「土筆の玉子とじ」ですが、今年は我慢して
「早い、多い、簡単」 で、カラシナと1本だけですが
イタドリをゲット猫

yasou.jpg

1本だけなのでカラシナと一緒にアク抜きしてチャチャっと和えて
数日間美味しくいただきましたるんるん

イタドリはルックスは細いタケノコみたいですが、
短期間に成長するせいか比較的柔らかく、このサイズですと
通常「皮をむいて・・」 ということになっていますが、
下の方の一節目ぐらい剥くか、剥かなくても大丈夫です手(パー)

さて、今日、近所のショッピングセンターで、
本のディスカウント販売をしていたので何気に見ていると、
「四季の山野草」・・・何っexclamation&question

yaso-b.jpg

畠山陽一さんという方の著で、三興出版というところから
出ている本なのですが、この本、いままで見たことが無い、
野草を「食べる目線」で編集している本で、写真も分かり易いかわいい
迷わず購入手(チョキ)
アマゾンでも「バーゲンブック」として
お値打ちに販売されていました左斜め下

アマゾン:「四季の山野草」

今週の目当ては、「ギシギシの新芽」と「イタドリ」あたりを
予定していますが、これから今日買った本でターゲットが
増えるかも・・ー(長音記号2)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:37| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

「やげん堀」 の七味唐がらし

七味唐がらしを頂戴しました猫
浅草に本店がある「やげん堀」さんのもの。
初めて知る名前です手(パー)

yagenbori.jpg

「大辛」と「中辛」をいただきましたが、「小辛」もあるようです犬

いつからか七味ではなく一味を常備するようになって
それもただ辛さだけを欲して1瓶100円程度のものを
スーパーで・・。わが家だけでなく多くの日本の食卓が
結構そうしたカンジになってきているのでは・・手(パー)

中辛の配合は、「黒ごま」「焼唐辛子」「陳皮(みかんの皮)」
「山椒」「けしの実」「麻の実」「唐辛子」となっています目

いただいてみると・・・

これがスーパーうまいっexclamation×2

山椒などの鼻に抜ける素敵な香り・・・かわいい
唐辛子などの心地よい舌への刺激と味わいぴかぴか(新しい)
ごまってあんなにいい香りがするんですねぇいい気分(温泉)
まだ中辛しか開封していませんが、大辛も楽しみですー(長音記号2)

この美味しい七味をいただいて、日本人がだんだん七味から一味に
趣向が変わってきているのは、こうした「美味しい七味」を味わう経験が
減った(無くなった)からかも・・・と感じましたひらめき

麺類や和食の他、邪道と言われるかもしれませんが、
マヨネーズにトッピングしてディップソース風にいただくのも
気に入っていまするんるん

「やげん堀」さんのホームページはこちらです左斜め下

http://yagenbori.jp/index.html

1袋540円(税込)のようです。大いに価値ありですグッド(上向き矢印)
名古屋でも三越で購入できるようなので、
これからは常備したいと思っています手(チョキ)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:08| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする