2012年12月08日

魔法びん

最近、ドラマは「相棒」を時々見るぐらいでしたが、
先日たまたまキムタク主演の月9ドラマをとおりがかると
中井貴一さんが社長の方針と相容れず会社を辞めるシーンカチンコ

思わず見入ってそこから毎週見るようになりましたTV
フジテレビ「PRICELESS」のサイト

キムタクを中心に「究極の魔法びん」を仲間たちと作り、販売していく
というドラマ。苦労しつつ前進するストーリーは毎度楽しめまするんるん

ところで・・・

「魔法びん」という言葉が以前から気になっていて
いつかブログ記事で書こうと思っていたところ、たまたまドラマの
テーマになったので書いてみましたペン

mahoubin.jpg

「魔法びん」・・・誰が付けた名前なのでしょうexclamation&question
そのまんまですが、なんと「魔法のビン」ですパンチ
その思いというか驚きというかを強く感じる素敵な名前だと思いませんかひらめき

誰がいつから言い出した名前(単語)なのか分からないけど
漢字の組み合わせで構成されていることが多い日本語の名詞は
分かり易くも素敵だったり、ユニークだったり、歴史や時代を感じさせる
ものなど、難しい語源などは分かりませんが、ちょっと考えてみると面白いです手(パー)

「万華鏡」「予備校」「下駄箱」「自転車」「電話」「扇風機」・・・
地名ですと「東京」「京都」なんて全くベタですが分かりやすいっあせあせ(飛び散る汗)
「太陽」「地球」なんてのも誰がいつ使い始めたのかなかなかの
ネーミングではないでしょうか・・・晴れ

中身無く、ハナシはこれだけです・・・たらーっ(汗)
月曜9時、ちょっぴり元気をもらえる楽しいドラマです。
残り回数は少々少ないかもしれませんが、
「PRICELESS」・・・いかがでしょうかわいい

posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 13:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする