2012年06月30日

快晴! 名阪国道

昨日は、名古屋から東名阪そして「名阪国道」を通って
関西方面に出張してきました車(RV)

「名阪国道」は、以前にも紹介しましたが、三重県の亀山ICから
奈良県の天理ICを結ぶ約73キロ。なんと無料の準高速道路です手(チョキ)
ウィキ:名阪国道

meihan 001.jpg

平日朝夕や休日の半額ETC割引を利用すれば、なんと
東名阪の片道高速代800円だけで名古屋から天理まで行けるのでするんるん

目的地にもよりますが、名古屋あたりからナビで通常モードで設定すると
名神高速を選びますし、一般道路のモードで設定すると
ワケのわからないことに・・・どんっ(衝撃)

東名阪の亀山ICから直結しているので、まずは亀山ICを出て、そこで
再設定すると良いかもしれません猫

SAとして道の駅などもありますが、何と言っても無料なので
出入り自由。インター周辺にはドライブインやガソリンスダンドが
イッパイあるので楽しい、安心ですレストランガソリンスタンド

奈良もいいですが、伊賀・信楽方面へのドライブも楽しそうです車(セダン)

実態は・・exclamation&question ですが、制限速度は60キロ手(パー)

事故とスピード違反に気をつけて・・・行ってらっしゃい晴れ

posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 10:11| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

みんなやっているから・・・

チラシなどをポスティングする場合、作業効率から
集合住宅はまず第一のターゲットになります手(パー)

life.jpg

どうやって消えて無くなると考えているのか不明ですが、
不要な投函物は部屋に持ち帰らず、エントランスの集合ポストの上への
「置き捨て」が横行したりしますもうやだ〜(悲しい顔)

以前、会社の事務所が賃貸マンションにあったときのこと・・・

清掃の方がいらっしゃったのでまだ美観は保たれていましたが
集合ポストの上へのチラシの「置き捨て」が日常・・・むかっ(怒り)

「まぁ、しょうがないか・・・」と思いつつ、週に2回の「燃えるゴミの日」には、
袋の口を開けたまま、ゴミ捨て途中の集合ポストの上にある捨てられたチラシたちも
ついでのことなのでゴミ袋に一緒に入れてゴミ置き場に持って行っていましたダッシュ(走り出すさま)

post.jpg

半年ぐらいする内に、2度ほどエントランスで別々の奥さまと行き交い、
「おはようございますかわいい」 のあいさつとともに、
サイマネの「置き捨て」チラシ回収を目撃されたのでした目

しばらくすると、ゴミ捨て日の朝、ゴミ捨て時間が遅いサイマネが
ゴミ捨てに出る頃には「置き捨て」チラシは皆無exclamation
以前にエントランスで出会った奥さま方が、サイマネより先に「置き捨て」チラシを
回収していただくようになったようですハートたち(複数ハート)

そんなこんなで、放置される「置き捨て」チラシも減ってきて・・
ゴミ捨ての日の自分の役割も無くなってしまったので、
今度はゴミ捨て日以外でも、「置き捨て」チラシがあると自室(事務所)
のゴミ箱に都度捨てるようにしてみました手(チョキ) すると・・・

100%とは言えませんが、チラシの「置き捨て」はほぼ無くなったのでした猫

「みんなやっているから・・・」 が 「誰もやってないから・・・」に
変わったハナシでありました晴れ

posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 22:50| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

第49回日本伝統獣医学会

先週の日曜日、6月24日は、東京都武蔵野市にあります
日本獣医生命科学大学さんで第49回日本伝統獣医学会が
開催され、企業展示にお伺いしてきましたビル

こうした学会は大体週末に行われ、先生方は休日返上。
個別の勉強会などは閉院後の午後9時からとか遅くから行われることが多く、
プライベートを削って熱心に勉強されている先生方には本当に頭が下がりますぴかぴか(新しい)

今回の大会長は「みなみこいわペットクリニック」の杉本恵子先生。
プログラムとして、鍼灸・漢方はじめ栄養療法、オゾン療法、ホモトキシコロジー等々
各種療法についての発表やディスカッションがご熱心に行われていました。

当社取扱い機器を既にご導入いただいている先生や
テスト使用をしていただいた先生にお会いでき、
また、初めて説明をさせていただく先生にも多くブースにおいでいただき
大変有意義な時を送ることができましたかわいい

杉本先生はじめ多くの先生方は、前週の日曜日に行われた
「獣医オゾン療法セミナー」にも参加されていました手(パー)
みなさま、お身体にはくれぐれもご自愛下さいハートたち(複数ハート)

そういう自分は車にて、名古屋⇔東京、日帰り往復で、
それは慣れているハズなのですが、前後いろいろあって睡眠時間が
少々足りておらず・・・まだちょっと疲れが・・たらーっ(汗)
明日にはフルパワーに復活しますっグッド(上向き矢印)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:19| Comment(0) | サイマティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

審判って難しい・・・

先日のサッカーワールドカップ予選のオーストラリア戦では、
熱狂的サッカーファンかどうかにかかわらず
試合を見た方は少なからず皆さんビックリしたようですがく〜(落胆した顔)

同点になったPKの時には、カードが出るまで両チームの選手とも
誰のファウルか全く分からない様子・・・exclamation&question

最後のフリーキックの時間切れには、敵味方なく、スタジアム全体が
「えっ・・目」 という
一瞬ミョ〜な雰囲気になったように思います犬

football.jpg

ワールドカップ予選と一緒にしては叱られると思いますが、
少年野球の審判を4〜5年経験したサイマネの体験に基づく話しです手(パー)

少年野球の審判の場合、大きな大会や決勝に近い試合などを除き
ほとんどが両チームから半々にスタッフが出て審判をします野球
小学生の野球はお母さん方はじめ応援も多く、相手チームから出ている審判には
とても厳しい目が向けられています眼鏡

一塁塁審の場合、ボールと走者が同時の場合、「セーフexclamation」が正しいのですが、
相手チームが守備の時にそんな微妙なジャッジになると大変むかっ(怒り)
「え〜〜っパンチ」 と相手チームのギャラリーから声、
スモールなハートは揺れ動きますモバQ

baseball.jpg

その後、自分の公平さを示したいと思ったりして、
(結果として公平などではないのですが)今度は自軍に厳しいジャッジを
したりすると逆に自軍のスタッフや父母の声が聞こえてきたりして・・・崩壊どんっ(衝撃)

どんどん厳しくなるか甘くなるかに偏ってしまうのでした・・・ふらふら

また、プロの審判でもいろいろ起きるのにシロウトのこと・・
「あっ、今のはボールだったかも・・あせあせ(飛び散る汗)」 と
ジャッジした後に反省することも・・・
そうした時に、「申し訳ないので次にきわどい球がきたらなるべくボールで・・・」
などと調整しようしたりとするそのうちに・・・崩壊爆弾
やがてワケの分からないことに・・・

普段の心のありようと同じことでしたひらめき
「揺るがない自分を持って、決してブレないこと・・・」
「ウソと同じで、一度帳尻合わせなどしてごまかそうとすると、
次々と上塗りをしなくてはならなくなるということ・・・」

以前からカードが多いらしいサウジアラビアの審判の方でしたが、
試合の流れなどから、自分の審判経験とちょっとダブらせて見ていた
私、サイマネでありましたサッカー

でも・・今ならブレずに審判ができるか・・・自信ないですったらーっ(汗)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:08| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

サイマペット@「PETS REVIEW」

春の幕張メッセでのイベント、「ジャパンペットフェア」に
初出展した「サイマペット」ですが、
ペット産業の業界誌「PETS REVIEW」6月号に掲載していただきましたかわいい

yasei 0011.JPG

「PETS REVIEW」は株式会社野生社さんが編集・発行されている
ペツト業界では広く知られている月刊誌です手(パー)

yasei 015.jpg

630円で興味深い記事がイッパイです本
野生社さん。掲載していただきましてありがとうございましたるんるん
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:33| Comment(0) | サイマティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

獣医オゾン療法セミナー

昨日、6月17日(日)は、
「獣医オゾン療法/サンダーライト療法臨床セミナー」が
開催されました。
会場は、東京都武蔵野市の武蔵境駅前でありながらとても素晴らしい環境の、
「日本獣医生命科学大学」さんです。

nichijyu.jpg

ちょうど、オープンキャンパスも行われていたようです。
楽しげな親子、ご家族などお見かけしましたわーい(嬉しい顔)

セミナーの方は、九州、北海道はじめ予想を上回るご参加があり
発表の方も先生方の日々の熱い取組みが伝わるものばかりで
とても盛り上がり、私も大変勉強になりました。

次は、以前にもご案内しましたが、
「日本医療・環境オゾン学会」主催の「第5回獣医オゾン療法セミナー」が
8月5日(日)に名古屋にて開催されます。

http://www.js-mhu-ozone.com/activity/veterinarian.html

名古屋駅からすぐのとても便利な立地の会場です。
地元の先生も、ご遠方の先生も、ぜひ参加ご検討下さい。
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 18:46| Comment(0) | オゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

便利さの中で失っていくもの・・・4

「こういうのっていいのかなぁ・・・exclamation&question」 と思っているものがもう1つあります手(パー)

コンビニのレジについてですコンビニ

スタッフの方の対応の良し悪しについてや
多機能で何でもできてビックリ・・がく〜(落胆した顔)
ということでもありません猫

われわれ利用者にとって大変ありがたい習慣(サービス)が
ヒトを傲慢に導いている(ワガママにしている)のでは・・・とたらーっ(汗)

regi.gif

それは・・・

レジに1〜2人お客さんが並ぶと大急ぎでもう1台のレジを開けて
「次にお待ちのお客様どうぞ・・わーい(嬉しい顔)
という大変ありがたいあのサービスのことですかわいい

コンビニも30年以上前から広く普及しましたが、、
客をレジ待ちさせずにもう1台のレジを開けるこのシステムは
当たり前のようになってまだ10年も経っていないと思います眼鏡

入荷した商品を一刻も早く店頭に並べたかったり、
発注や在庫の確認に追われていたり・・・あせあせ(飛び散る汗)
従来は、いろいろな店舗においては、そうした店側の事情もお客さんは
なんとなく察知して、たとえレジ以外で別のスタッフが作業をしていても
ちゃんとレジ待ちができたハズなのですが・・・

特に、コンビニにおいてはこの「レジ待ちさせないサービス」が今や当たり前になり、
少し並ぶだけで店内に他のスタッフをキョロキョロ探したり目
レジに来ないスタッフを睨みつけていることも・・ふらふら

完全に「俺はお客様だパンチ 何とかしろむかっ(怒り)」 状態ですもうやだ〜(悲しい顔)

ヒトとして・・・お客様だからお店のスタッフのことを全く考えず、
無関心、無配慮で良いということはないと思います。

以下、渡辺先生のお話しです・・・(抜粋)

「思いやりというものは、強いものが弱いものに、持てるものが持たざるものに、つまり上から下に施すものではない。それは「人」という字がいみじくも表しているように、不完全なもの同士が、支えあう人間本来の姿なのである。この大切なことを、私たちは忙しい日常生活の中で忘れてしまっている。」

「愛の反対を私たちは憎しみであると思いがちであるが、愛の真反対にあるのは、実は愛の欠如−「無関心」なのだ。そして今や・・(略)・・他人への無関心を育てつつある。」

thanks.gif

自己愛だけがとても強くて大きくて・・・
自分以外のことには全く無関心。そんな方向に向かってはいないでしょうかたらーっ(汗)

「袖触れ合うも他生の縁」です手(パー)
周囲への関心、思いやる心を減らしたり無くしてしまうことなく、
次々と世に生み出される便利さを有難く享受する・・・どうでしょうハートたち(複数ハート)
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 21:29| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

便利さの中で失っていくもの・・・3

ここ5年ぐらいでとても普及したと思うモノというか文化・・・
でしょうか・・・「カートやキャスターの文化」についてです手(パー)

具体的には、
スーパーなどの「ショッピングカート」や
ビジネスマンなどに愛用されている「キャリーバッグ」(キャスターバッグ)や
乳児には必ず必要になる「ベビーカー」などのことです猫

これらはどれももう何十年も前からあったモノたちですが、
「キャリーバッグ」などは流行したせいもありますが、
これらを「いつでもどこでも便利だから使う・・・」という習慣、
「ラクラク移動文化」が、ここ数年で日本に急速に根付いた気がしますひらめき

shopping.jpg

一方で、もともと広くない日本のスーパーの店舗の通路で
多くの人がカートで移動しようとするといろいろと不都合も生じますあせあせ(飛び散る汗)
最近では、「じゃまじゃま・・どんっ(衝撃)」 みたいに高速で突進してくる方や、
ただでさえ場所を取っているカートのまわりを家族が取り囲んで歩いたり
コーナーを占領したり、トホホな光景にもよく出合いますふらふら

キャリーバッグもほぼ2人分の幅を占有する訳で、
多く用いられる人通りの多い駅や地下街などではいろいろなことが・・・眼鏡
向こう側から猛スピードで突進してきて・・・
「うわぁダッシュ(走り出すさま)」 とあわててこちらがよけたりがく〜(落胆した顔)
携帯で話しをしながら超スロー歩行。
幅を取っているのでなかなか追い越せず・・・うーんバッド(下向き矢印)

bag.jpg

高齢の方や歩行に不自由な方の買い物や、大量の買い物の時、
妊婦の方や小さいお子さん連れなどにはショッピングカートは
とても便利でお助けとなるモノに違いありませんぴかぴか(新しい)

ウチの子どもたちが乳児だった頃は、
外出時はベビーカーは使わず、というか使う習慣ではなく、
「だっこひも」や「おんぶひも」で子どもと密着していましたが・・ハートたち(複数ハート)
最近は、ベビーカーでどこにでも気軽に行けるように変化して
お母さんたちにとってもとても自由度が増して良いことだと思いますかわいい

こうして急速に普及した「ラクラク移動文化」ですが、
先に記した一例にも見られるような
「他人の不便さを時として伴って享受できている自分の便利さ」
であることを感じつつ、周囲に対する思いやりの心を忘れずに、
ただ「当たり前の権利」とだけ考えることは、先の渡辺先生のお話しのように・・・

「その優しさが生み出す魅力を持つ人の数を減らしつつあるといっていい。」
というただただ残念な方向に進んでいることになるのではないでしょうか目

つづきます・・・次項有
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 20:29| Comment(2) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

便利さの中で失っていくもの・・・2

渡辺和子先生は、「目に見えないけれど大切なもの」の中で、
次のように記していらっしゃいます本

以下抜粋です。

「授業開始前、教室の外に立っていると、学生たちが外部から建物の中に入ってくるのが見える。そのほとんどが、ドアの取っ手を離す前に後続の人がいるかどうかを確かめて、ドアをそのまま押さえていたり、離していたりする。その小さな行為が、それまで何の変哲もなく見えていた学生たちの顔を一瞬、美しいものに変える。思いやりとは、魅力と無関係でない。」

「(略)・・・他方で、自動ドアが人間から奪ったものがあることを忘れてはなるまい。「自分の後ろに続く人を思いやる心」である。この世の中は自分だけで成り立っているのではないという、至極簡単明瞭な事実、自分以外に他人がいて、その人もまた自分と同じく優しさを求めて生きているという事実、この真に基本的なことがドアの開閉の度に思い出されるのと、出されないのとで、いつしか人の心は大きく変わっていくに違いない。いや、すでに変わってしまっている。それは自分中心の心を生み、他人を思いやる優しさを減少させ、ひいては、その優しさが生み出す魅力を持つ人の数を減らしつつあるといっていい。」

door.jpg

上記は10年以上前に書かれたもので、便利さを私たちに与えてくれた
文明の所産の一つとして「自動ドア」について述べられていますが、
最近の日常においても「うーん、これでいいんだろうか・・ふらふら」と、
便利さと引き換えに大切な何かを無くしてしまったり、
人を傲慢に導いてしまっているのではと案ずるようなモノやコトが
いろいろとあるように感じています・・手(パー)

つづきます・・・次項有
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 22:01| Comment(0) | 人・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

便利さの中で失っていくもの・・・1

渡辺和子先生の本がすごく売れているようですかわいい
どの書店でも、最近、「オススメ」とか「ベストセラー」
のコーナーに並んでいます本

世の中の転換期か・・と思われるこの時期に、
多くの方がこうした本を読まれるのは、ファンの一人として
とてもうれしい気がします手(パー)

20万部も間近のようです。幻冬舎さんのパワーも感じますどんっ(衝撃)

実はまだ読む本が何冊かあるため、
サイマネ自身はまだ購入していないのですがあせあせ(飛び散る汗)
本の画像を紹介してその下に、アマゾンのページにもリンクしておきます左斜め下

wk.jpg
<置かれた場所で咲きなさい>

渡辺和子先生は、岡山の「ノートルダム清心学園」理事長、
マザー・テレサの訪日時にはその通訳をされていたことでも知られています黒ハート

渡辺先生の本は、都度の寄稿をまとめたものが多く、1つ1つが短編で読み易く
キリスト教だけでなく幅広い視野で物事を捉えていらっしゃいます目
シスターでありながら大学運営の実業者でもあり、
その経験や道徳・倫理感、またその信仰の知識や深い理解に基づく
お話しの1つ1つは、私にとってどんどんぐいぐい入ってきますぴかぴか(新しい)

つづきます・・・次項有
posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 19:20| Comment(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする