2011年09月16日

春日大社宮司・葉室頼昭先生

先日、「岩倉動物病院」の加藤院長先生に1冊の本をお借りしました本

「神道 夫婦のきずな」葉室頼昭先生の著書です眼鏡
先週の関東出張中、毎晩開いて直ぐに読み終えましたホテル

恥ずかしながら私サイマネは、
葉室頼昭先生のお名前は加藤先生に初めて教えていただきました犬

先日、僧から50才を過ぎて医師になられた対本宗訓先生の話しを記しましたが、
葉室先生は全く逆のケース手(パー)

大阪大学医学部卒業後医師になられて形成外科病院を開業されましたが、
55歳で通信教育で神職を目指され、やがて60歳も後半で春日大社の宮司に
なられた方かわいい

01kasuga.jpg

この本からはどういう経緯で葉室先生が神職を目指されたのかは
分かりませんでしたが、恐らく対本先生も同じてはないかと思うのですが、
いろいろな経験を積まれた上で、新たなるミッションを強く感じ、方向転換を
されたのではないでしょうかひらめき

その使命の大きさは大きく及びませんが、サイマティクスやサイマペットに関わる
自分も実はそんなミッションを感じつつ日々努めさせていただいていますぴかぴか(新しい)

残念ながら2009年に他界された葉室先生ですが、
一貫して「日本人のこころ」。その素晴らしさについて触れておられ、
大震災後、日本人が世界で称賛されたそのこころの原点を
解説されているかのように感じられました・・・ハートたち(複数ハート)

葉室先生の著書は春秋社から出版されています演劇
みなさんもぜひ、いかがでしょう猫


posted by サイマネ(サイマティクスによる「サイマペット」の販売マネージャー) at 17:08| Comment(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする